魂が安らげる場所|三鷹メモリアルグランデにお墓を建てよう

婦人

終わり考えておく

人生の終わり方について考えることを終活と言います。有意義に残っている人生を過ごせ、遺族の迷惑を減らせるという点が魅力となっています。様々な具体的方法がありますが、、エンディングノートから始めると効率がいいです。タイミング的には、65歳頃がよいでしょう。

フラワー

遺品を整理しよう

西宮で遺品整理の業者選びに迷った時は、ホームページの「お客様の声」や口コミサイトなどを参考にしてみると良いでしょう。口コミが見つからない場合は、自分で問い合わせをしてみて、業者の対応をチェックしてみてください。

まるで公園のような霊園

線香

気軽に立ち寄りお茶

三鷹メモリアルグランデに訪れた方は、霊園のイメージがかわるかもしれません。三鷹メモリアルグランデは、最寄りの駅から車で5分ほどの所にあります。 2012年に開園したばかりの 比較的新しい霊園で、公園のような霊園というのをコンセプトとしています。お墓参りだけをして帰るのではなく、人が集まり、話をしてゆったりとお茶を飲むことができる霊園です。宗旨や宗派は不問で、故人の遺志によって予約が多く入っているようです。三鷹メモリアルグランデのように、テラスハウスで故人のことを話ながらお茶が飲める霊園は探してもあまりないかもしれません。園内の色彩豊かなバラの香りも、お墓参りに訪れた方の心を癒してくれます。また、近年はお墓を持たないで、樹木葬を選ぶ方も増えているようですが、三鷹メモリアルグランデには、三鷹メモリアルグランデならではの樹木葬があります。その為、樹木墓と呼んでいるようです。そして、三鷹メモリアルグランデなら、故人が望むお別れの仕方も、形にして実現できます。そして、三鷹メモリアルグランデでは、電話やメールで24時間365日問い合わせや受付をしています。三鷹メモリアルグランデについて詳しく知りたい場合は、資料請求をしてみると良さそうです。手間と時間をかけて、見事に手入れされた美しい霊園、三鷹メモリアルグランデは、近隣の各駅からもバスの利用ができますので便利です。また、雨や雪の日でも天候の影響を受けることなくお墓入りができる納骨堂もあります。ぜひ、三鷹メモリアルグランデのホームページをご覧になってみて下さい。

段ボール

業者依頼で故人の品を整理

奈良での遺品整理は専門業者に頼むと、素早く丁寧に作業をしてくれるため、遺族が感情的になり作業が進まないようなケースで重宝します。形見分けや掃除などをしている業者も多く、手間を省くことが可能です。原状回復などの負担が多い賃貸物件でも、ノウハウがあるプロがそれぞれのニーズに合った作業をしてくれます。